【うつ病につながる劣等感】9つのチェック項目で診断できます

    今日のテーマ

    うつ病と劣等感のつながり

    他人と比べて、自分は負けている‥‥

    そんな悔しい感覚が劣等感です。

    劣等感は『悩み』に直結する重要な感覚です。

    comparison

    そんな『悩み・ストレス』は、うつ病の原因としてよく挙げられます。

    劣等感とうつ病には、深い関わりがあります。

    今回はうつ病のカンタンな診断方法と、劣等感との関係について、わかりやすく解説します。

    今日の結論

    劣等感の仕組みがわかれば、
    うつ病を理解する助けとなる

    目次

    うつ病と自殺

    今日は、かなり重いテーマね。

    劣等感と、うつ病のつながりについて解説していくわ。

    それと、自分がうつ病になってるかどうか判断できる、9つのチェックポイントを紹介するわね。

    たしかに『うつ病』って重いな。

    まさに今、苦しんでる最中の人が、世の中にはたくさんいるはずだ。

    厚生労働省のサイトでは、うつ病の患者数は、自殺者の数と関連付けて載ってるわね。

    健康問題での自殺の40%以上がうつ病を原因としているわ。

    うつ病の患者数は、平成20年には年間で100万人を超えて、今ではもっと増えてるのよ。

    100万人越え? そんなに多いのか?
    知らなかったんだぜ。

    自殺者を減らすためのページに、うつ病を患う人の数も載っているのよ。

    うつ病の人を減らさないと、自殺者も減らないと考えられてるのかな。

    そうでしょうね。
    全体数からみても20%以上の割合を占めるからね。

    そもそも『悩み』が無かったら、自殺しようなんて思わないわ。

    created by Rinker
    ¥1,540 (2024/04/12 19:15:43時点 Amazon調べ-詳細)

    うつ病の症状

    死にたくなるくらいの悩み‥‥
    私には想像つかないぜ。

    私は大学生のときに『うつ』になった経験があるわよ。

    一人暮らしのアパートで、窓の外ばかり見てた時期があったわね。

    飛び降りたらどうなるのかな‥‥‥
    みたいな感じで。

    バカなこと考えちゃいけないぜ。
    飛び降りたら悲しむ人がいるんだぞ。

    魔理沙の言う通りよ。今考えれば、しょうもないことで悩んでたわね。

    でも、その時の自分には分からない。

    生きてても仕方ない‥‥という思いに囚われていたのよ。

    何か原因があったのか?

    まぁ私の話は置いときましょう。
    うつ病の詳しい話をしないとね。

    ‥‥‥

    そもそも、うつ病になっちゃうのはどうしてなんだ?

    ストレスが重なったり、強いストレスを感じることから始まるのよ。

    たくさんの悩みや、ショッキングな出来事が原因になるってことか?

    そんな感じね。

    わかりやすく言い直すと、悩みが増えたりして、頭の中が悩みでいっぱいになっちゃう状態ね。

    そんな状態が続くと、うつ病になりやすいってことよ。

    ふぅん‥‥
    脳が悩みに占領される感じだな。

    そうそう。脳の処理能力が、悩みばっかりに使われてしまう。

    楽しいことを考える余裕が無くなる。

    たしかにそんな状態が続いたら、病んでしまいそうだぜ。

    created by Rinker
    ¥891 (2024/04/12 19:15:44時点 Amazon調べ-詳細)

    うつ病が悪化する流れ

    うつ病になって困ることって、どんなのがあるんだ?

    代表的なのは『睡眠障害』ね。眠れない。寝てもすぐ目が覚めてしまう。

    ああ、次の日の仕事が憂鬱な時、私も寝れなかったりするな。

    悩みが多ければ、色々考えてしまって、寝れなかったりするわね。

    強い悩みは、勝手に頭に浮かんできて睡眠の邪魔をするわ。

    眠いのに寝れないのはつらいんだぜ。

    睡眠障害の他には『気分の落ち込み』などがあるわね。

    何をやっても楽しくない。何を食べても美味しくない。

    何事にも、やる気が出ない。

    ‥‥悩みで頭がいっぱいなら、そうなるのも想像できるぜ。

    一時的な気分の落ち込みは誰でも経験あるはずよ。

    鋼のメンタルを持つ人だって、たまには落ち込む。

    まぁ、そうだろうな。

    落ち込んでる時間が長くなると、症状が悪化してくるのよ。

    頭の中が悩みに支配されて、思考力や集中力が落ちる。

    やる気が出ないから、何をするにしても無理して頑張ることになっちゃって、疲れやすくなる。

    そして、悪循環に陥るわ。

    やる気が出ない。頑張れない。そんな自分を責める。自信を失う。

    さらに、やる気が出なくなる‥‥

    まさに悪循環だな。そこまで行くと、抜け出すのは難しい気がするぜ。

    そうね。もともとの悩みに加えて、別の悩みがその人を苦しめるからね。

    『無気力な自分』
    『頑張れない自分』


    そんな『新しい悩み』が生まれてしまって、もともと悩んでたことが解決しても症状は続く。

    悩みの連鎖だな‥‥

    どこかで断ち切らないといけないけど、断ち切る気力が、そもそも生まれない構造だぜ。

    おっしゃる通り。うつ病の怖いところは、その構造や仕組みなの。

    悪化し出したら止まらない。
    悪化すればするほど抜け出せない。

    うつ病が怖くなってきたぜ‥‥
    たしかに、この構造から抜け出すのは難しいんだぜ‥‥

    自分一人では厳しいのよ。
    環境を変えたり、他人からの協力が無いとなかなか抜け出せないの。

    うつ病かどうかの診断方法

    うつ病は、心や脳の働きの不調よ。

    だから罹ってるかどうかは、インフルエンザみたいに検査をしてわかるものじゃないの。

    症状から推測するしかないのよ。

    ふぅん。医者も診断が難しそうだな。

    9つのチェック項目があるから、一度やってみたらいいわよ。

    自分のことでも、家族や友達のことでも出来るカンタンなチェックだから。

    checkup list

    【NHKきょうの健康 ・別冊】を参考にさせてもらって、9つのチェック項目をまとめたわ。

    まずは、うつ病の典型的な症状である①と②をチェックするのよ。

    気分の落ち込みが続いてたり、物事への興味を失ったりしてないかをチェックするんだな。

    そうそう。そのどちらか一つだけでも該当していて、

    さらに➀から⑨の中で、5つ以上の症状の自覚があって、

    それが2週間以上続いていたら、うつ病の可能性があるのよ。

    ふむ。3つめからみていくぞ。

    ・うまく眠れない
    ・食欲が無かったり、逆に食べすぎる
    ・疲れやすく気力が無い
    ・思考力や集中力の低下
    ・動作や話し方がゆっくり
    ・何でも自分のせいにして責める
    ・生きていても意味が無いと思う

    ➀と②は典型的な症状だから、どちらにも該当しなかったらその時点で、うつ病になってる可能性は低いのよ。

    ➀と②のどちらかでも該当して、さらに全部の中から5つ以上の症状があって、さらにそれが2週間以上続いてたらまずいんだな。

    そうね。
    悪循環に陥る前に自分でチェック出来たら、早めの対処ができるわね。

    うつ病と劣等感

    難しいだろうけど、克服したり、悪循環から抜け出す方法とか無いのか?

    うーーん。
    生活に支障が出るレベルだったら、病院で治療を受けるべきね。

    悪循環で症状が悪化する前に、なるべく早く受診するべきよ。

    ・・・

    不満そうね、わかってるわよ。

    お前のわかる範囲で答えを出してみろって顔をしてるわ。

    そうだぜ、何かあるだろ?

    そうね‥‥
    『劣等感』がうつ病の原因にもなるから、それを話しましょうか。

    劣等感?

    そう。インターネットで ” 劣等感 ” と合わせて、よく検索されるのは次のようなキーワードよ。

    自己嫌悪 苦しい 苛まれる 嫉妬
    つらい 強すぎる 死にたくなる

    うつ病の症状と似てるんだぜ。

    すべてのうつ病が劣等感を原因としてるわけじゃないけど、劣等感から始まるうつ病もあるのよ。

    私はさっき、悩みで頭がいっぱいになることでうつ病が始まる、という話をしたわよね?

    覚えてるぜ。脳の処理能力が、悩みに使われてしまうって話だったな。

    その悩みというのは、アドラー心理学では『劣等感』であると考えるの。

    comparison

    他人を意識して、自分と比べてしまうから人間は悩むんだ、という理屈ね。

    ・・・?
    どういうことだ?

    アドラー心理学入門の第1回でも解説した内容だから、忘れてたら思い出して欲しいわ。

    『悩み』というのは、ひとりぼっちでは生まれないのよ。

    例えば魔理沙が、無人島で一人で生きているとするわよ。

    魚釣りが苦手で、3日で1匹しか釣れなかったらどうする?

    えー?
    3日で1匹なんて全然足りないぜ。

    お腹が減って困るから、何か違う食料を探すんじゃないか?

    たぶん、他の手段を探すわよね。

    じゃあ、ひとりぼっちじゃなくて、魔理沙以外にもう一人いるとするわ。

    その人は、1日に何匹も釣って、魚だけで満足してる。どう思う?

    うーん‥‥ どうして私は釣れないんだろう、って思うかもな。

    私も出来るはずだって思って、魚釣りにこだわるかもしれない。

    そんな感じよね。もし他人と比べなかったら、「魚ってあんまり釣れないんだな」って思うだけよ。

    食べ物に困ることはあっても、悩みにはならない。

    「自分が悪い」とか「自分はダメだ」という発想自体が生まれないのよ。

    なるほど。他人がいるから比べてしまうんだな。

    比べた結果、自分が負けているから『悩み』が生まれる。

    自分はダメだ、とか思っちゃうのは、他人と比べるからなのか。

    その通り。

    他人がいるから比べてしまう。
    比べてしまうから悩みが生まれる。

    うつ病の人が、頑張れない自分に悩んでしまうのは、頑張ってる他人を意識してるからよ。

    ふむ、そういう考え方も出来るか。

    他人と比べて自分が劣っている、という感覚が『劣等感』よ。

    『悩み』イコール『劣等感』

    劣等感と向き合う技術を身につければ、うつ病の原因となる『悩み』を減らすことも出来るわ。

    今日の結論

    劣等感の仕組みがわかれば、
    うつ病を理解する助けとなる

    嫌われる勇気の徹底解説

    created by Rinker
    ¥1,188 (2024/04/12 13:33:27時点 Amazon調べ-詳細)
    created by Rinker
    ¥1,336 (2024/04/12 23:53:24時点 Amazon調べ-詳細)
    created by Rinker
    誠文堂新光社
    ¥1,980 (2024/04/12 23:53:25時点 Amazon調べ-詳細)
    created by Rinker
    ¥536 (2024/04/12 23:53:26時点 Amazon調べ-詳細)
    created by Rinker
    ¥1,600 (2024/04/12 21:08:05時点 Amazon調べ-詳細)
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次