【刺激しない対処法】劣等感を与える人は逆に劣等感に支配されている

    今日のテーマ

    劣等感を与える人への対処法

    他人に劣等感を与える人。つまり、マウントを取ってくるような人は、扱いに困ります。

    プライドや競争心が高くて、一緒にいると間違いなく疲れてしまいます。

    今日は、アドラー心理学の考え方を使って、そんな人間関係の解決法を探っていきます。

    今日の結論

    ▷他人に劣等感を与える人は
    実は強い劣等感を抱えている

    ▷勝ちを譲れば冷静になる  

    ▷その後に迷惑だと伝えよう 

    目次

    マウントを取ってくる人

    今日は、マウントを取ってくる人への対処法を伝授するわ。

    あーそういうの、知り合いに一人いるぜ。いつも自信満々な男の人だ。

    魔理沙に限らず、そういう人への対処に困る話ってたくさん聞くわ。

    『マウントを取ってくる人』というのは、もうちょっと厳密に考えると、

    『相手に劣等感を与える人』という事になるわね。

    ふむ‥‥「俺の方が上だぞ」という主張をしてくるんだから、こちら側は劣等感を感じるだろうな。

    そう。求められもしないのに、わざわざ他人に劣等感を与える迷惑な人。

    それがマウントを取ってくる人よ。

    魔理沙が困ってるその人は、どんな感じで劣等感を与えてくるの?

    学歴とか、知識量とかでマウントを取ってくるんだぜ。

    そういう話題になると、ムキになって語り出すから面倒くさいぜ。

    その人は、なぜそんなムキになって、「自分の方が優れているアピール」をしてくるのかな?

    さぁ? 性格じゃないのか?

    性格のせいにしてしまったら、思考停止で先に進めないわよ。

    その人って、何かを守っているような感じがしない?

    動物が子供を守る時に、まわりを威嚇するようなイメージね。

    何かを守って威嚇する‥‥‥
    たしかにそんな印象もあるな。

    ちょっとでも学歴とかを否定したら、倍以上の力で言い返されそうだぜ。

    その人は強い劣等感を隠している
    それが、バレないように守っている

    んー?
    もっと具体的に教えてくれるか?

    もちろん。マウントを取りたがる人の心理の流れと、その対処法をじっくり解説するわね。

    created by Rinker
    ¥1,188 (2024/07/16 21:18:31時点 Amazon調べ-詳細)

    劣等感をこじらせると
    どうなる?

    劣等感を与える人が、どのように生まれるのか、わかりやすいように例を出してみるわね。

    たとえば魔理沙が、太っていることに強い劣等感を持っているとするわ。

    どんな行動をとる?

    まぁ、ダイエットするかな。

    ダイエットが、うまくいかなかったらどうなるかしら?

    えー? うーん‥‥
    劣等感を抱えたままだろうな。

    何回やってもダメだったら、心が折れてあきらめるかもしれない。

    そんな感じよね。
    劣等感を努力で克服できない状態が続いたら、心が折れてしまいがちね。

    そして、言い訳を考えるようになる。

    うまくいかないのを、性格や体質のせいにしちゃうかもね。

    まぁ、そんな言い訳を考えるかもな。

    劣等感にまつわる行動も、ここまでのレベルなら他人に迷惑はかけないわ。

    でも、さらにもう一歩、劣等感をこじらせると困ったことになるの。

    どうなるっていうんだ?

    痩せている人を、『敵』とみなしてしまうのよ。

    created by Rinker
    ¥1,336 (2024/07/16 12:43:05時点 Amazon調べ-詳細)

    劣等感の強い人は攻撃的になる

    太っていることへの劣等感をこじらせると、痩せてる人と敵対するのか?

    そう。最初は「痩せてて羨ましいな」と思っていただけなのに、

    その気持ちが捻じ曲がって『嫉妬』という感情に変化する。

    なんとなく自分にも当てはまるな‥‥

    劣等感を持ち続けてしまうと、その状態に嫌気がさしてきて、

    「相手を悪者にして自分を慰める」という方向に気持ちが行きがちなのよ。

    ・・・

    こんなに努力したのに報われない。

    努力なんてしてない、アイツが痩せてるのはムカつく。

    私がこんなに惨めな気持ちになるのはアイツがいるせいだ。


    ここらへんまでこじらせると、他人を困らせる状態になっちゃうわね。

    他人を困らせる状態‥‥‥?

    ‥‥ あぁ、そうか。

    『劣等感を与える人』だな?

    お察しの通りよ。体形への劣等感をこじらせると、体形以外で相手に勝てることを探すようになる。

    そして相手を攻撃する。

    学歴をバカにしたり、アイツは頭が悪いと陰口をたたいたり‥‥

    モテる子だったら『ビッチ』とかレッテル貼ったりするかもな。

    そうそう。相手は何も悪いことをしてないのに、痩せているというだけで攻撃したくなる。

    攻撃される方は劣等感を感じるはずよ。負けてるところばっかり指摘されるんだからね。

    なるほど。劣等感を与える人って、そんな流れで生まれるんだな。

    強い劣等感を抱えているから、それを隠すために、別のことで勝ちをアピールしようとするわけか。

    そう。相手が自分より劣っているところばっかり探して攻撃するのよ。

    これはちょっと迷惑よね。

    何も悪い事してないのに、勝手に敵対されるのはうっとおしいぜ。

    私に劣等感を与えようとする知り合いも、何か大きい劣等感を抱えているんだろうな。

    そうだと思うわ。強い劣等感を隠しているから、魔理沙に勝てる学歴や知識にこだわるんでしょうね。

    そこを刺激したら、守ろうとして必死で抵抗するんじゃないかしら。

    劣等感を与えてくる人への対処法

    劣等感を与えてくるような人と、うまく付き合う方法は無いのか?

    簡単ではないんだけど、いくつか方法があるわね。

    最終的な理想は、強い劣等感があることを、素直に認めてもらう事よね。

    隠さずに、目を背けずに、自分の劣等感と向き合ってもらう。

    まぁ、それが理想だよな。

    他人の価値を下げることで、自分の価値を高めようとするんじゃなくて、

    諦めるなり克服するなりして、自分で解決してもらうのが一番だぜ。

    おっしゃる通りね。魔理沙に劣等感を与える人が、仮に『容姿』に劣等感を持っているとしたら、

    乗り越えるために自分を磨くか、いさぎよく諦めるか選んで欲しいわね。

    そうだよな・・・
    でもな・・・

    他人の劣等感を指摘するのって、なかなか勇気が要るんだぜ‥‥

    たしかにその通りよ。

    隠してる劣等感が強ければ強いほど、それを守ろうとして反発する力も強くなるからね。

    感情的になるのは目に見えてるぜ。

    伝えるべきメッセージ

    相手を感情的にさせてしまったら、それ以上の関係改善は望めないわ。

    まずは魔理沙が取るべき『態度』をはっきりさせましょう。

    ・・・態度?

    魔理沙が相手に伝えるべきなのは、こんなメッセージよ。

    人間の価値は『容姿』なんかでは決まらない。

    私はそんなことで、あなたの価値を測らない。

    なるほど。
    「私はあなたの敵じゃない」というメッセージを伝えるんだな?

    そう。感情的になるのは、魔理沙を敵だと思っているからよ。

    逆に味方だと思ってもらわないと、一歩も先に進めないわ。

    ‥‥このメッセージは、ちゃんと言葉で伝えないとダメなのか?

    ふふ、こんな気恥ずかしいことなかなか言えないわよね。

    『心構え』だと思えばいいわよ。

    ふむ‥‥ そういう気持ちで接しろということだな。

    たしかに味方だと思って受け入れてくれれば、突破口が開けるかもな。

    その為には避けてちゃいけないのよ。
    積極的に相手と関わりを持つの。

    話しかけて、話を聞いて、相手の優れているところを受け入れましょう。

    ???
    相手がマウントを取ってきても、素直に受け入れろって言うのか?

    そうよ。相手の方が優れているなら、それを認めましょう。

    負けを認めれば冷静になる

    相手は魔理沙に勝ちたがってる。
    だったら勝たせてあげましょうよ。

    ‥‥なんか気に食わないんだが。

    わざわざ私が『負け』を認めてあげないといけないのか?

    そうよ。勝ち負けに執着する相手に対して、こちらも勝ち負けにこだわったらどうなる?

    ‥‥ケンカになるぜ。

    目標は相手と良い関係を作ることよ。
    ケンカじゃないわ。

    ‥‥‥

    私は格闘技なんてやったことないけど、あれって、勝った後は相手の体が心配になるんじゃない?

    戦う最中は勝つことしか頭にない。

    どうやって相手を打ち負かすかだけを考えて、殴りつける。

    じゃあ、勝った後はどうなるのか?
    私は冷静になると思うわ。

    性行為の後に冷たくなる男みたいに?

    ふふっ、そんな例えもあるわね。
    賢者タイムってやつね。

    「目的を達成したら熱が冷める」ってのはなんとなく分かる気がするぜ。

    そして、気持ちを伝える

    冷静になってもらえたら話も通じるだろうから、ここで次のメッセージを伝えましょう。

    劣等感を与えられたら、私はつらい

    このように、魔理沙が感じたことを素直に伝えるのよ。

    「イヤだ・ムカつく」でもいいわよ。

    ふぅん。ここでやっと私の気持ちを出せるのか。

    相手が勝ちにこだわってる時は、何を言っても無駄だからね。

    下心丸出しでガツガツきてる男に図書館デートを提案したって、

    一緒にドストエフスキーなんて読んでくれないのと同じよ。

    その例えは下手すぎるけど、なんとなくわかるんだぜ。

    相手の『勝ちたい』という願望を満たして落ち着いた後なら、こちらの意見も聞いてもらえるかもな。

    そう。大事なのは冷静になってもらうことなの。

    相手の方が優れている事を見せびらかしてくるなら、こちらの負けをそのまま受け入れる。

    そして相手が冷静になったら、こちらの言い分を主張してみる。

    「あなたと居ると劣等感ばかり感じてつらい」とかね。

    なるほどな。私が感じていることを、素直に言えばいいんだな?

    そうよ、そうすれば「勝ちたい衝動に囚われたら魔理沙に嫌われる」ということが分かるはずだわ。

    次からは、勝ちたいという気持ちと、嫌われたくないという気持ちがせめぎ合うようになる。

    その人も、ワンランク上の社会性を手に入れられる、というわけよ。

    created by Rinker
    ¥1,600 (2024/07/16 08:49:45時点 Amazon調べ-詳細)

    今日のまとめ

    今日の内容をさらっとまとめて終わりにするわよ。

    とりあえず、どっちが勝ちかなんて気にしちゃいけないのは分かったぜ。

    そうね。マウントを取ってくる相手は、こちらを敵とみなしているの。

    だから最初に気を付けるべきなのは、「私はあなたの敵じゃない」という姿勢を持つことね。

    そうだよな。ムカついて反論したら関係を良くできないもんな。

    『勝ちたい』と願う相手に対して、『負けたくない』と思ったらケンカになってしまう。

    負けを認めて、相手の勝ちたいというエネルギーを放出させて、冷静になってもらう。

    そのあとに自分の気持ちを伝える。
    イヤなら「イヤ」と言う。

    魔理沙がイヤがる事がわかれば、次からは相手の行動は変わるはずよ。

    なるほどな‥‥うん。

    でもな‥‥ 

    相手の行動が変わるとは限らないぜ。

    ふふ、しょうがないわね。今日は特別に次の一手を教えるわ。

    魔理沙が嫌がるのを分かっても行動が変わらない場合はこう言うのよ。

    「私が嫌がる事を知ってて、どうして私が嫌がる事をするの?」

    今日の結論

    ▷他人に劣等感を与える人は
    実は強い劣等感を抱えている

    ▷勝ちを譲れば冷静になる  

    ▷その後に迷惑だと伝えよう 

    劣等感を理解する

    嫌われる勇気の徹底解説

    created by Rinker
    ¥1,188 (2024/07/16 21:18:31時点 Amazon調べ-詳細)
    created by Rinker
    ¥1,336 (2024/07/16 12:43:05時点 Amazon調べ-詳細)
    created by Rinker
    誠文堂新光社
    ¥1,980 (2024/07/16 12:43:06時点 Amazon調べ-詳細)
    created by Rinker
    ¥940 (2024/07/16 12:43:07時点 Amazon調べ-詳細)
    created by Rinker
    ¥1,600 (2024/07/16 08:49:45時点 Amazon調べ-詳細)
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次